対人恐怖症 治療

現在、対人恐怖症の治療法で最も有効とされているのは森田療法です。森田療法とは、患者が出来ないと思いこみ恐れている対人状況にあえて直面させることで、悩みや問題の解決に結びつける治療法のことをいいます。森田療法がよいとされるのは、治療者の操作や治療的ねらいが明らかであることから、患者が積極的に治療者の意見を取りこみ、スムースに治療が運ぶということからです。

ICD-10・DSM-IVでは社会恐怖に位置づけられます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。