人見知りと自閉症

世間一般的には、人見知りする子供を見て自閉症ではないかと疑いがちですが、実際は逆で、自閉症の患児には、自分と他人という、自分以外の他人(親や友達、街中の人など)をどれも同じだと同一視するような傾向などがあり、 そのため、自分と他人という極端に孤立した対人関係になりやすく、他人への興味が弱いために乳幼児期には人見知りが見られない症例が多いようです。


タグ:家族
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。